« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月28日 (土)

年賀状の季節だ

写真入りの年賀状って
処理に困るとかなんだかんで
賛否両論あるみたいだケド
ワタシは友達とか親戚とかでも
最近は写真入りの賀状をもらうと結構ウレシイ

ワタシも息子が小さいウチは
写真入りで出したいし

んで・・・

このところ毎日毎日毎日・・・・
年賀状に使うための写真を取り巻くっている

でもまだ息子は小さいから
ポーズして~とか動かないで~とかが
通用する相手じゃない

カナリ元気ハツラツなので
いつも動いているし
静かにしていても顔とかコドモ特有の
しかめっ面になっていたり・・・

なのでカメラを手に持ちつつ
イイショットが取れるまで撮り続ける日々
もうね・・・2週間くらい頑張ってるケド
これだ!!というのが撮れない

この際動画を撮り続けて
静止画キャプチャで・・・とも思ったケド
印刷用として画質は耐えうるモノなのかな?
したことないのでわからないけど
試しで印刷してみるのもメンドクサイ(;´Д`)

わかっているよ
人のコドモの写真なんて大して見ないってコトも
どんな写真を使おうが貰った相手はどーでもイイってコトも

でもでもやっぱりベストを尽くしたい!!
とかなんだかんだやっているウチに
年末になってバタバタしてテキトーなのにしちゃうんだろうな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

オブリビオン

なんか長そうな気がするので
なかなか手が出せなかったオブリビオンで遊び始める

システムはフォールアウトと同じなので入りやすかったケド
遊びはじめは決定ボタンが通常と逆なので
めちゃくちゃ混乱する><
フォールアウト3のトキも慣れるまで間違いまくりだった

とりあえず、チュートっぽい牢獄から脱出!
その後、街をうろついてみたケド
ムダに広い、そしてMAP切り替えのロードが長い(;´Д`)
めちゃくちゃストレスです・・・

お店の人に話しかけようと
Aボタンを押すと
人ではなくて物にタゲが合っていて、
スリや盗みをしてしまって
「この盗人っめ!!」と言われて襲われる(つД`)

そこら辺に馬がいたので、
乗って移動して街に戻ったら・・・

「この犯罪人め!!」と言われて

→牢獄に入る
→兵の制止を振り切り暴れる
→賄賂を払う

みたいな選択肢が・・・
まぁ、普通は暴れるよね?
暴れて逃げて他の街にいっても
またもや兵士が待ち構えている(;´Д`)

ワタシ的には善人プレイをしたかったのに、
逃げまくっていたら札付きになりそう

やり直したいケド
オートセーブ以外にセーブしていなかたので
馬に乗るまえのデータないしなぁ・・・・

あ~あ・・・
馬が誰かの所有物なら
乗るときに盗むマークを表示しておくれょぉ

この手の洋ゲーはホントに面白いネ
最近のRPGはムービーが多すぎ、長すぎでイヤになる><
ムービーがあるせいでその内容に縛られて
ストーリーを1本道で追うしかなくなってしまうし・・・
分岐点や選択肢、自由度とか多い方がオモシロイのにね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

BAYONETTAの感想

ベヨネッタで遊んだよ

発売前にDMCっぽいらしいってコトは知ってたケド
DMCで遊んだのは友達の家で2~3回くらいだったので
どんなんだっけ??と記憶にも残ってなかった

PS3の体験版でパパが遊んでいるのを見て
ワタシには絶対向いてないなと確信したけどネ
アクション・・・苦手(;´Д`)
アクションゲーで好きなのはトゥームレイダーシリーズくらいです

PS3版はロードが長いとか処理落ちするとかで
評判が悪いというコトでXbox360版を購入
でも実際PS3版で遊んでいないので比べようがない!
そんなに違うんでしょうかネ??
とりあえず、ロード時間はホトンドなく快適でしたケド・・・

感想・・・

爽快アクション・・・ワタシは下手だからだと思うケド
爽快感あまり感じませんでした
でもアクション下手な人でもオートモードで
ボタン連打のみでクリアできるのはイイネ

BOSS系キャラ・・・
デカイだけでお決まりワンパターン攻撃で単調なのでショボン
しかもBOSSキャラ達がビックリマンシールに見えて仕方なかった・・・

動き早くて、モーションど派手なのに、
いきなりアングル遠くなったりして
ベヨネッタがどこにいるのかナニしてんのかわからなくなったり
太陽の塔?みたいなトコロに向かうときの
ミサイル操作なんて見てるダケだったけど酔いまくりでした

ムービーもナニがどーなってるのか
わからないシーンが多かったし・・・・
幼少セレッサはかわいすぎだったケドネ

キャラは・・・
ベヨネッタ美人だけどあまり個性的に感じなくて
ワタシ的には魅力に欠けるキャラでした
ストーリー展開やセリフとかもドコかで見たような聞いたような・・・

スタイル良過ぎで普通にモデル体系だったのは好感持てたケド
(巨乳過ぎてないってコトです(;´Д`))

最終章のほうはかなりダルダルで
途中までノーマルで進めていたケド
イージーに変更してさっさとクリアしたくなり
早くEDになんないかなぁと願ってました

クリア後のベヨネッタがひたすらダンスしているシーン
懐かしのドリキャス「スペースチャンネル5」のうららを思い出した!
大スキなゲームだったので是非続編作ってほしいんだケドなぁ・・・

きっとアクション上手な人だったら
回避ウィッチタイムとかで爽快感もあり、
BOSS系キャラも巧みな技で華麗に倒したりして
楽しいんだと思う・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »